僕が受けたAGAスキンクリニックの治療

AGAスキンクリニック独自のAGA治療薬を使っていくことに決定

AGAスキンクリニックで無料のカウンセリングと診察を受けて、すぐにどのように治療をしていくかが決まりました。僕の場合はある程度薄毛が進行してしまっていましたので、抜け毛をこれ以上増やさないことと、積極的に発毛を促して髪の毛を増やすということを目標にAGA治療薬を使うことにしました。AGA治療薬にはいろいろな選択肢がありますが、AGAスキンクリニックが開発したリバースという薬を処方してもらうことにしました。

この薬は、三つの錠剤から成っています。タブレットAはミノキシジルという薬です。これは血管を広げて、頭皮の血流を良くするという効果があります。血液がより毛根に行くようになりますので、発毛に必要な酸素や栄養分が十分に行き届くようになります。また、ミノキシジルには毛根を刺激する作用があって、発毛を促進することができる働きもあります。積極的に髪の毛を増やすために役立つ薬なのです。そして、タブレットBはフィナステリドという薬です。これは、脱毛の原因となる男性ホルモンの働きを弱めてくれます。AGA治療では、この男性ホルモンが脱毛因子を作るという働きを阻害することがとても大事なので、それに欠かせないタブレットと言えます。最後の三つのタブレットCは、ビタミンやミネラルなどがバランスよく配合されていて、頭皮の環境を改善して、ミノキシジルやフィナステリドなどの治療薬が効きやすいようにしてくれます。こうした三つのタブレットの相乗効果で、スピーディーかつ確実に増毛ができるようにしてくれるのが、リバースの大きな特徴だと思います。

 

治療費が意外と安くてかなり助かった

AGAスキンクリニックにしてよかったなと思ったのは、意外と治療費が安くて助かったということです。まず、最初の診察費がキャンペーン中ということで、無料になったのです。通常だと5,000円くらいかかるということで、僕もその費用を計算していたのですが、ゼロ円となってかなり得した気分です。毎月のリバースの処方費用も思ったよりリーズナブルで15,000円くらいで済んでいます。最初僕なりに考えていた治療費は、毎月2万円くらいかなという計算だったので、それと比べるとかなりお得です。この治療費のリーズナブルさは、ずっと長くAGA治療を続けられる理由となっています。きちんとした効果が出るまで治療を続けられたのも、こうしたお得な料金設定のおかげだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です