僕はいかにしてはげたのか?

30くらいにしてかなりの薄毛になってしまった

20代の頃はまったく髪の毛が薄くなるなんて心配はしていませんでした。自分では結構髪が豊かな方だと思っていたので、特にそんな心配をする必要がないと思っていましたし、特にケアというものもしていませんでした。それに若ハゲは遺伝的なものが大きいということだったので、僕には関係のないことだとたかをくくっていたからです。

ところが、20代の終わりごろになって急に髪の毛が少なくなっていくのを感じるようになりました。特にシャンプーをする時に、以前よりもボリュームが減ってきている感じがして、かなり心配になってきました。それでも、気のせいだろうと思って別に何もしないでいました。すると、月を追うごとに髪の毛が薄くなっていき、友達や家族から「髪、大丈夫?」と心配されるようになりました。それでも、僕はまさか大丈夫だろう?という思いがありましたし、なんとなく薄毛対策をするというのも気が引けて何もしていませんでした。すると、あっという間に髪の毛が抜けていって、30くらいにはかなりの薄毛になってしまいました。生え際と頭のてっぺんが同時に薄くなっていき、頭皮がじかに見えるほどになったのです。

 

かなり不規則な生活がいけなかったのかも

なぜ若ハゲになってしまったのか、最初は全く理解できませんでした。薄毛というのは遺伝だと思っていましたが、僕の家族はそのような気がなかったからです。そこで、いろいろ自分でも調べてみると、AGA、もしくは男性型脱毛症というハゲの原因は、遺伝もありますが、男性ホルモンが脱毛を引き起こすということが分かりました。遺伝もそうですが、生活習慣の乱れなどによってもホルモンの働きがおかしくなって薄毛が出てきてしまうということでした。まさに、僕のケースがそれだと納得しました。毎日のように遅くまでお酒を飲んで睡眠不足でしたし、仕事のストレスもかなりありました。たばこも吸っていましたし、食生活もかなりひどかったように思います。生活習慣の乱れという意味では最悪の毎日を送っていたと思います。それが若ハゲの原因になったと思い、それからかなり努力して生活を改めるようにすると共に、本格的にAGA対策をするようになりました。

僕のこれまでの育毛遍歴は失敗続き・・・

ネットで調べてできることは何でもやってみたが・・・

30そこそこでかなりの薄毛状態になってしまったので、かなり精神的に落ち込んでしまいました。でも、それではいけないと思って、何とかこの状態から脱したいとネットなどでハゲ解消の方法を探し始めました。そして、一般に薄毛に良いと言われるものはほとんど試してきました。たとえば、ヘアサロンにいって頭皮マッサージを受けたり、自分でも自宅でできるマッサージ方法を覚えて毎日したりしていました。

また、ネットで評判の良い育毛シャンプーや頭皮に塗る育毛剤などを購入して使うことにしました。もちろん、いろいろなものを一緒に使うことはできないので、一つずつ数か月試してみて、それで効果がなかったら、違うものに変えて効果を見るという感じで、多分7,8種類くらいの育毛剤や育毛シャンプーを使ったと思います。さらに、増毛効果があると言われる育毛サプリも継続的に飲んでいました。主な成分としてはノコギリヤシや亜鉛などでした。僕の薄毛の原因は遺伝というよりも生活習慣にあると思ったので、食生活なども極力変えるようにして、たんぱく質中心で野菜をきっちりと食べるという食事に改めるようにも努力しました。

このように、自分なりにかなりの努力を払いましたが、実際にはほとんど効果がなかったので、さらに落ち込む結果となってしまいました。多分、ある程度脱毛のスピードを抑えるのには役立ったのでしょうが、薄毛自体が解消されることはなく、いろいろな育毛商品を使い始めたころよりもひどくなっていました。しかも、たくさんの種類の商品を買ったので使ったお金もかなりになって、無駄な出費を続けてしまったと後悔しています。

 

きちんと医学的に正しいAGA治療をしないといけないことに気づく

このように、たくさんの育毛商品を使ってきたものの目立った効果がないことから、僕の若ハゲは治らないのかと半ばあきらめ気味になりました。しかし、家族からAGA治療をするところがあるということを聞いて、改めて薄毛について調べてみることにしました。すると、確かに市販の育毛商品はある程度の効果があるものの、医学的には確実とは言えないということ、そしてAGAの原因である男性ホルモンの働きを抑制する治療薬を使ったAGA治療をきちんとすれば、薄毛を確実に治せるということが分かりました。それを知った時はとても衝撃で、今までの失敗ばかりだった育毛の努力はなんだったんだろうと思いました。

AGA治療とはどんなものがあるのか?

それぞれの事情に合わせて選択するAGA治療の方法

以前はハゲというのは絶対に治らないもの、というイメージが強かったのですが、医学の発展によって今ではきちんと治療をすれば、かなり高い確率で治せるということが分かっています。僕もいろいろAGAの治療方法について調べてみて、かなりこの分野での医学が進歩しているということが分かりました。

薄毛の治療には、まずしっかりと薄毛の原因やどのようなタイプかを調べないといけません。AGAは基本的に、男性ホルモンがDHTという物質に変換されてしまい、そのDHTが毛根に脱毛信号を発することによって髪の毛が抜けてきてしまいます。そこで、男性ホルモンが脱毛因子に変換されるこのプロセスをストップすることができれば、脱毛が減って薄毛を解消できることになります。しかし、人によってこのプロセスが進んでいくタイプが異なり、それによって薄毛が起きる頭部の部位も異なってきます。生え際から徐々に後退するものや、頭頂部からくるもの、両方同時に進行していくものなどがあります。これらの違いを見て、医師が適切なAGA治療法を決めるというわけです。

 

AGAクリニックで行っている治療法の選択肢とは?

いろいろ見ていると、AGAクリニックで行っている治療法の基本は、薬だということが分かりました。実際、AGA治療薬の種類と効果についてはネットでも色々と調べました。

それによると、フィナステリドやミノキシジルといった薬が一般的ですが、これらの薬は厚生労働省に承認されているれっきとした薬なので、医学的根拠がありきちんとした効果を出せるのが大きなメリットです。

たくさんの人が使っているので、効果も実証済みですし、副作用についてもそれほど心配しなくても良いとか。

その他のAGA治療法としては、メソセラピーというものがあるようです。

たんぱく質やビタミンなどの、増毛を助ける成分を頭皮に直接注射で注入することによって、AGA治療薬の効果を一層高めることができます。

このメソセラピー単体では確かな増毛ができるわけではなく、ミノキシジルなどの薬との組み合わせによって、高い発毛効果が出てくるというわけです。

他にも、治療薬が効かない場合などは、自毛植毛という手段もあるようです。

AGAでは生え際や頭のてっぺんがはげてきますので、髪の毛が残る頭の側面や後ろの髪の毛を移植して、薄毛の部分に持ってくるという方法です。

この方法はお金も時間もかかりますし、ずっと髪の毛が残るというわけでもないので、まずはAGA治療薬を試してみるのが先決かなという感じがします。

僕が受けたAGAスキンクリニックの治療

AGAスキンクリニック独自のAGA治療薬を使っていくことに決定

AGAスキンクリニックで無料のカウンセリングと診察を受けて、すぐにどのように治療をしていくかが決まりました。僕の場合はある程度薄毛が進行してしまっていましたので、抜け毛をこれ以上増やさないことと、積極的に発毛を促して髪の毛を増やすということを目標にAGA治療薬を使うことにしました。AGA治療薬にはいろいろな選択肢がありますが、AGAスキンクリニックが開発したリバースという薬を処方してもらうことにしました。

この薬は、三つの錠剤から成っています。タブレットAはミノキシジルという薬です。これは血管を広げて、頭皮の血流を良くするという効果があります。血液がより毛根に行くようになりますので、発毛に必要な酸素や栄養分が十分に行き届くようになります。また、ミノキシジルには毛根を刺激する作用があって、発毛を促進することができる働きもあります。積極的に髪の毛を増やすために役立つ薬なのです。そして、タブレットBはフィナステリドという薬です。これは、脱毛の原因となる男性ホルモンの働きを弱めてくれます。AGA治療では、この男性ホルモンが脱毛因子を作るという働きを阻害することがとても大事なので、それに欠かせないタブレットと言えます。最後の三つのタブレットCは、ビタミンやミネラルなどがバランスよく配合されていて、頭皮の環境を改善して、ミノキシジルやフィナステリドなどの治療薬が効きやすいようにしてくれます。こうした三つのタブレットの相乗効果で、スピーディーかつ確実に増毛ができるようにしてくれるのが、リバースの大きな特徴だと思います。

 

治療費が意外と安くてかなり助かった

AGAスキンクリニックにしてよかったなと思ったのは、意外と治療費が安くて助かったということです。まず、最初の診察費がキャンペーン中ということで、無料になったのです。通常だと5,000円くらいかかるということで、僕もその費用を計算していたのですが、ゼロ円となってかなり得した気分です。毎月のリバースの処方費用も思ったよりリーズナブルで15,000円くらいで済んでいます。最初僕なりに考えていた治療費は、毎月2万円くらいかなという計算だったので、それと比べるとかなりお得です。この治療費のリーズナブルさは、ずっと長くAGA治療を続けられる理由となっています。きちんとした効果が出るまで治療を続けられたのも、こうしたお得な料金設定のおかげだと思います。

AGAスキンクリニックの発毛効果 - 僕の実体験

産毛が生えてきて抜け毛が少なくなったのを感じられるようになった

AGAスキンクリニックでAGA治療をしようと思った理由の一つは、とても高い発毛実感率を達成しているということです。クリニックがしている調査では、実に99パーセント以上の人が発毛を実感しているということで、ほぼ確実に薄毛解消ができるという結果になっています。それなら安心して始められると思って治療を受けることにしたのです。僕の場合は、AGAスキンクリニックが独自で使っているオリジナルのリバースという薬を服用するという治療方法を採ることになりました。スムーズに検査や診察が終わって、その日のうちにAGA治療薬の処方を受けることができました。治療費も月に1万円台で済むということで、かなりお得だと思ったので、ある程度長い期間かけても効果が出るまでしっかりと続けようと思うことができました。

どのくらいで効果が出るかを毎日きちんと鏡を使ってチェックすることにしました。普通だと発毛を実感するまで3ヶ月くらいかかるということだったので、僕もそのくらいかなと思っていました。ところが、2ヶ月くらいで今までの育毛剤との違いを見ることができるようになったのです。髪の毛がまったくなかったところにも産毛が生えてきて、薄いとはいえ新しい髪の毛が出ているということを見られるようになったのです。これはとてもうれしかったです。市販の育毛剤ではこんな新しい毛が生えるという実感はなかったので、かなりの違いを感じることができました。同時に、抜け毛が減ってきて、今までも生えていた髪の毛の腰が強くなってきて、しっかりとしてきた感じもありました。シャンプーをした時の手の感じでそれが分かったのです。

3ヶ月くらいで髪の毛が増えてきたことをきちんと感じられるようになった

AGA治療薬の服用を続けていき、3ヶ月もすると確実に髪の毛が増えてきたということを感じられるようになりました。最初は薄い産毛のような生え方だったのが次第に濃くなっていき、普通の髪の毛のような感じになってきたのです。しかも、髪の毛が生えてくる部分が広くなっていき、確実に増毛しているなという実感が出てきました。半年もするとフサフサ感が出てきて、軽く地肌は見えるものの、ハゲという感じはなくなり頭全体に髪の毛がある状態になってきました。

周りの人たちもこの変化にはびっくりしたようで、かつらではなくて髪の毛がしっかりと生えてきたということを理解しているようでした。友達や家族は、前とかなり雰囲気が変わってよかったね、と言ってくれるようになり、僕自身も自信が持てるようになりました。

AGAスキンクリニックのカウンセリングは帰してくれない?という噂の真偽

AGA治療を決めるまで帰してくれないという噂があった

どこのクリニックでAGA治療をするかを決めるにあたっては、いろいろな口コミをネットなどで調べて、本当に信頼できるところなのかを考えていました。その中で、AGAスキンクリニックは治療成功率が高いけど、最初に行くカウンセラーによる相談がきついというコメントがありました。カウンセリングを受けて、治療費などで納得できないということでその場では治療を決めずに帰ろうとしても帰してくれないというケースがあったということだったのです。治療をAGAスキンクリニックですると決めるまではダメだという感じのようでした。

その点が若干心配だったのですが、他の口コミでのコメントは、とてもクリニックの患者さんへの対応が親切でプライバシーにも配慮しているということだったので、全体的に安心できるクリニックだろうという結論に至りました。実際にAGAスキンクリニックでLINE予約をしてから、クリニックでのカウンセラーによる相談を受けましたが、そのようなことはありませんでした。

 

説明も丁寧で帰してくれないという感じはなかった

きちんとAGA治療薬についての説明や、治療費の見積もりなどもきちんと明瞭にしてくれて、かなり親切丁寧な感じがしました。しかも、僕の不安に思っていることや疑問に感じている点なども良く聞いて、一つ一つにはっきりと答えてくれるのが頼もしかったです。治療方針と治療費の説明をしてもらった後に、「ちょっと考えさせてもらうこともできますか?」という感じで聞いてみたのですが、全然大丈夫ですよ、という答えだったので、もしその場で、じゃあ帰りますと言えばそのまま帰れる雰囲気がありました。結局は、ちょっとその場で時間をもらって考えた結果、治療を受けることに決めたので、実際に返事を保留にして帰ることはありませんでした。しかし、感じとしては特に治療を決定するまで帰さないという感じは全くなく、患者が決めることです、というカウンセラーの雰囲気があったように思います。

そのため、カウンセリングで帰してくれないというのは単なる噂か、もしあったにしてもちょっとおかしなケースだったと思います。AGA治療をしているクリニックは山ほどあって、実際に治療をしたりカウンセリングを受けたりした人の口コミというのは、クリニックの評判に大きくかかわりますので、そのような評判を落とすことはしていないと思います。